ホールディングスサイトへ

投資家の皆様へ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社ダイヤモンドダイニングは、2017年9月1日付で持株会社体制に移行し、合わせて、同日付で商号を「株式会社DDホールディングス」(英文表記 DD Holdings Co.,Ltd. )に変更いたしました。

新商号である「株式会社DDホールディングス」は、「ダイヤモンドダイニング」の略称として親しまれてきました「DD」という名称を、創業イズムを残すという形で継承しながら、今後は、さらなるスピードを持って成長すべく「Dynamic&Dramatic(ダイナミック アンド ドラマティック)」“大胆かつ劇的に行動する”という新たな行動指針に基づき、頭文字をとって命名いたしました。

あらゆる領域で大きな変化が続く世界の中で、社内外の多様な才能やリソースを柔軟に絡め、 既存の枠組みにとらわれない発想を活発に展開していくことにより、革新的な商品やサービスを創出する概念 「オープンイノベーション」株式会社DDホールディングスは、グループ各社の理念・個性を尊重し、オープンコミニュケーションによる相互補完と相乗効果で企業価値を最大化、世界に誇る「オープンイノベーション企業」を目指してまいります。

当社グループの店舗展開におきましては、ダイヤモンドダイニング120店舗、ゴールデンマジック100店舗、サンプール2店舗、バグース55店舗、The Sailing2店舗、ゼットン直営65店舗、商業藝術84店舗、DDIC(ハワイ)3店舗を運営しており、2018年8月末日現在における当社グループの直営店舗数は、431店舗となっております。

2019年2月期におきましては、引き続き既存ブランドのブラッシュアップを行いながら、ウェディング事業を飲食事業とアミューズメント事業に続く第三の柱とし、2017年6月1日付で連結子会社化いたしました、株式会社ゼットン及び株式会社商業藝術ならびに2017年12月20日付で持分法適用関連会社化いたしました株式会社エスエルディーとシナジー効果の創出に取り組んでまいります。

株主・投資家の皆様には、さらなるご支援ご鞭撻を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

株式会社DD ホールディングス 代表取締役社長松村 厚久