WHAT IS DDG?

第6回目となる今回はDDグループ各社の代表するサービスマンが集結。 各社の参加が実現したことにより
「どの会社・店舗でも通用するサービスマンとは?」を審査基準に置き、 改めて接客に向き合うことで自分の長所や短所が明確になり、さらなる接客技術の向上に繋げる事ができます。 また他社・他店のサービスマンとの交流や情報交換など、様々な気づきや学び、刺激を受けられる年に一度のグループ最大のサービスコンテストです。

MESSAGE

メッセージ 松村 厚久

message from
DD HOLDINGS CEO

今回、第6回を迎える『DDGサービスグランプリ』は日頃よりサービスに対して真摯に取り組んでくれているDDグループのトップサービスマンが競い合う最高の晴れ舞台です。 多くの店舗・業態を有する我がグループの強みを生かし、他のお店のサービスを観ることによる“学びの場”でもありサービスマンというダイヤモンドの原石を”発見する場”でもあり、 更なるグループのシナジーを生み出せる機会にしたいと思っています。私たちは日本のおもてなし文化を世界に向かって表現していくエンターテイメントグループの先駆者として 今日も新たなドラマが生み出される事を楽しみにしています。

"Dynamic & Dramatic 大胆かつ劇的に"

株式会社DDホールディングス 代表取締役社長
松村厚久

A JUDGING COMMITTEE

第6回 DDGサービスグランプリ FINAL 審査員一覧(敬称略・順不同)

A JUDGING COMMITTEE

秋元 巳智雄

株式会社ワンダーテーブル 代表取締役社長
秋元 巳智雄

1969年生まれ、ミュープランニングに入社しブランド開発やコンサルタントを経験し、 1996年ワンダーテーブル転職、事業を推進。2002年に取締役、2012年より現職。 現在、国内に53店舗、海外に9カ国68店舗を展開。ミシュラン一つ星JG Tokyoやロウリーズ、 バルバッコアなど、予約の取れない人気店を多数抱える。経済産業省委託事業「5回ハイ・サービス日本300選」、 農林水産省主催「第17回優良外食産業表彰事業大臣賞」、14年「外食アワード外食事業部門」を受賞。

赤塚 元気

株式会社 DREAM ON COMPANY 代表取締役社長
赤塚 元気

1976年愛知県一宮市出身。2006年ジャパン興業株式会社代表取締役に就任。 居酒屋甲子園では唯一の3大会連続壇上店舗に選ばれ、第2回大会では見事優勝を果たす。 今では、そのノウハウを学びたいと全国から寅“衛門に修行に来るほどまでに。 2012年夢であった東京進出も実現させた。店舗のみならず「日本一のチームをつくる」という想いのもと、 社員40人、アルバイト80人と共に現場力の高い組織を築き上げている。
  
  

遠山 啓之

株式会社プレジャーカンパニー サービスマネージャー
遠山 啓之

1973年生まれ。デザイン会社を経て、2000年、株式会社グローバルダイニングに入社。 「モンスーンカフェ恵比寿店」の店長、「G-ZONE銀座店」、「同・代官山店」の店長を歴任。 2013年9月、株式会社プレジャーカンパニーに入社。サービスマネージャーとして、 接客の理論化や仕組み作り、教育の仕方の教育、組織作りなどを担当。2015年1月から2018年3月まで、 日本外食新聞で「サービスのチカラ」と題する、接客や教育に関する記事を連載し2019年1月同名の書籍を出版。 飲食店のサービスに関する社外セミナーや学校での臨時講師など、活躍の場は多岐に渡る。

鹿中 一志

株式会社DDホールディングス 取締役 営業統括 グループCOO
鹿中 一志

1975年北海道出身。大学在学中、札幌すすきのにあるバーでアルバイト。 アルバイト先だった(株)タスコシステムに入社。2000年「中華居酒屋暖中東京1号店」出店の為東京に異動。 2008年、同社から分社化した(株)高田屋の取締役社長に就任。2010年、ダイヤモンドダイニング入社。 営業本部 副本部長、営業支援本部本部長、社長室 室長、執行役員 営業本部 本部長を経て現在に至る。 「存在感謝」「自己革新」が日々のモットー。趣味はサッカー、フットサル、ゴルフ、飲食店めぐり、家族サービス。

DESCRIPTION

DESCRIPTION

CUSTOMER IMPRESSIVE SATISFACTION
SERVICE SPECIALIST
CONTENTS DESCRIPTION
SCORING GUIDE

FINALIST

FINALIST

魔法の国のアリス 小野 紗也香

魔法の国のアリス
小野 紗也香 (Sayaka Ono)

ダイヤモンドダイニングの社風を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
不思議の国のアリスをコンセプトとしたレストランなので、制服を着た瞬間、物語に出てくる白うさぎになりきって動き方や言葉のチョイスを一つ一つ大切にしながら接客しています。

接客力を上げるために普段されていることは何かありますか?
喜びや感謝はきちんと言葉にするよう意識しています。また、言葉のチョイスで伝わり方が全く異なってくるので、色々なワードを選べるように言い換え練習をしています。通勤中は道行く人を見て「自分だったらあの人に何が出来るだろう」と考えます。

わらやき屋 六本木 田中 潤

わらやき屋 六本木
田中 潤 (Jun Tanaka)

ダイヤモンドダイニングの社風を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
素直でいること、お客様と近すぎず遠すぎない距離感を意識すること、レスポンスを早く、要望にすぐにお応えするよう努めることなどシンプルで基本的なことですが、いつまでも初心を忘れず行動できるようにしています。

接客力を上げるために普段されていることは何かありますか?
お客様のことをよく観察し、何か出来る事はないかを、考えてみる。個人だけではなくチームでお客様を喜ばせる応対をするために、営業中自分が笑えているか意識することはもちろんですが、一緒に働くスタッフとコミュニケーションをとって笑顔にさせることも意識しています。また、普段からコンビニなど自分が受けるサービスに対して、極力「ありがとうございます」と目線を合わせて伝える事も心がけています。

九州熱中屋 上野LIVE 大塚 広之

九州熱中屋 上野LIVE
大塚 広之 (Hiroyuki Otsuka)

ゴールデンマジックの理念を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
様々なお客様がお越しになる中、何か事情があって落ち込んでいそうな方やお一人でお越しになる方がお店を出る時に「楽しかった!」と思って頂くのが私の接客のゴールでもあります。なので、まずは元気のないお客様を探す所からスタートします。そういったお客様に何が出来るのかを考え、雰囲気、料理、接客などお客様に合ったサービスを提供し、お店を出る際に、「ありがとう」「楽しかった」と思って頂けるような接客を常に心掛けています。

接客力を上げるために普段されていることは何かありますか?
接客力と言いますか、まずはお店の雰囲気を造る事を大切にしています。そのために料理長との信頼関係、従業員がルールを守って楽しく働く事を私は大事にしています。特に挨拶と時間。今ではお店全員が元気良く挨拶し遅刻がゼロに。結果皆仲良しでオペレーションも円滑になりました。

九州熱中屋 新宿野村ビルLIVE 山崎 史江

九州熱中屋 新宿野村ビルLIVE
山崎 史江 (Fumie Yamazaki)

ゴールデンマジックの理念を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
自分の元気スイッチを入れることです。私にとって元気のない人を元気にすることはすごく難しいことですが、元気のない人が誰かを元気にすることはできないので、意識して元気スイッチを入れ、まずは自分を元気にすることから始めて、周りを巻き込んでいます。

接客力を上げるために普段されていることは何かありますか?
1日1組、自分のファンをつけることを目標にして日々の営業に取り組んでいます。自分から会話を始めるのがとても苦手なので、入口を探すのに時間はかかってしまいますが、ロックオンしたら何としてでも落としてみせます(笑)

chano-ma代官山 倉岡 春奈

chano-ma代官山
倉岡 春奈 (Haruna Kuraoka)

商業藝術の理念を体現するため接客する上で意識していることは何ですか?
共感です。相手の立場に立って考えること。相手のしてほしいことを考えて行動すること。

接客が苦手な子にアドバイスをするとしたら?
人は生まれた時から「人に喜んでもらえたら嬉しいな」と思って生きています。自分の娘を見ていて感じていることです。「人を不快にさせたい」と思いながら生活している人は、ほとんどいないのではないでしょうか。「喜んでもらいたい」という気持ちが、根本にあれば、あとは経験するだけです。自分の身に起こる毎日の出来事に、自分の心に耳をすませていれば、自然と相手の気持ちがわかるようになります。皆、経験が少ないから「苦手」と思っているだけで、そもそも「人に喜んでもらえたら嬉しいな」という気持ちさえ持っていれば、自然と得意になると思います。

RIVA 池田 奈津子

RIVA
池田 奈津子 (Natsuko Ikeda)

商業藝術の理念を体現するため接客する上で意識していることは何ですか?
お客様の視線をキャッチし、すぐに反応できるように顔を上げて視野を広く観察するようにしています。目に入った情報から想像して気を配り、お客様に恥をかかせない、寂しい想いをさせない、ということを意識し行動するようにしています。

接客力を上げるために普段されていることは何かありますか?
人をよく見ることです。配慮が足りたかどうか、お客様に対しても、スタッフに対しても、業者様に対しても考えるようにしています。また、映画やドラマを観ることも勉強になります。色んな価値観を持った人の考えや生き方を学ぶことで、想像力が豊かになると思います。

Cheese Dish Factory 渋谷モディ店 福田 優香

Cheese Dish Factory 渋谷モディ店
福田 優香 (Yuka Fukuda)

SLDの理念を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
「第一印象でどれだけ心をつかみ、惹きつけられるか」。こんにちは、こんばんはで一気に距離を縮め、最初のファーストタッチでの印象付けを常に意識しています。また席についてからのメニューの説明はお店のことを知ってもらう上で一番大事な時間だと思っているのでなるべく時間をかけます。楽しそうなお店、美味しそうな料理、頼みたい、また来たい、と思ってもらえるような全体での空間演出を心がけています。

接客が苦手な子にアドバイスをするとしたら?
まずは「楽しく演じてみる!」ことを勧めます。その子が接客を楽しいと思うようにすることが第一。その後に今後の人生において接客がどのように役に立つかを具体例や私の人見知りだった経験談を交えてアドバイスします。

ワイン酒場 GabuLicious 銀座店 東 修路

ワイン酒場 GabuLicious 銀座店
東 修路 (Syuji Azuma)

SLDの理念を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
お客様は「体験」を求めてきていると考えているので、お客様と同じ空間にいるその瞬間を自分自身が常に楽しむこと。

接客はもともと得意でしたか?
得意とまではおこがましくて言えませんが、好きではありました。今でも現場でお客様とお話している時間が何よりも好きな時間です。また、大阪でのアルバイト時代、スタッフがお客様と喧嘩したり、暴走族との抗争で店が血だらけになったりとトラブルの絶えない店舗で責任者をしておりましたので、アクシデントやトラブルに対しての対応には長けておりました(笑)

京都祝言/幽玄 内田 涼子

京都祝言/幽玄
内田 涼子 (Ryoko Uchida)

The Sailingの行動指針を体現するために接客する上で意識していることはなんですか?
お客様が「何を思っているか」を常に考えて行動することです。華美ではなく、気づいたときに初めて感じるおもてなしがOKIMOCHIなので常にお客様を観察し、先回りでお客様が求めていることを出来るように周りを見ることです。

接客はもともと得意でしたか?
得意という意識はありませんでした。人と話すのが好きなだけで、人の心に入り込むことや人の心を引き出すことは苦手でした。お客様のことを引き出すには自分をさらけ出すことだと教えていただき、そこから接客に対する苦手意識はなくなりました。

ROCK 'N' ROLL

SERVICE SPECIALIST 最高のサービスマンは誰の手に!?

SERVICE SPECIALIST